スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP8『Twilight of the golden witch』の考察

「うみねこのなく頃に散」EP8の情報が発表されました。

ここは速報タイプのブログではないので、情報は整理してません。
詳細はパソコンショップMK様でどうぞ。

黄金夢想曲やりたい、だけど絶対にスペックが足りない…。
竜騎士07さんも作りたかったもののようだし残念。
小冊子サウンドノベル化は嬉しいな。

twitterのハッシュタグの盛り上がり方がすごかったです。
僕も少し冷静さを欠いた感もありました、反省。
楽しかったですけどね。


地味に気になったのがタイトルで

終わり、夜明け、鎮魂歌、黄昏…。

他が全部終わるって感じのタイトルなのに
EP6の「夜明け」だけこれから始まる感じだし、
「夜明け」の方が「黄昏」より先なんです。
何かしら意味があるのかもないのかも。


以下スクショなどの情報だけでの考察というか予想。

続きを読む

スポンサーサイト

うみねこも次回で最終回

本編の考察、結局途中で投げてしまいましたが、
色々考察サイトを巡っていると本当に面白いですね。
自分も落ち着いたら何か書きます。

今日更新された公式の日記を読みましたが、
本当に次回で最終回なのですね。

色々うみねこという作品については考えさせられました。
何だかんだで3年以上に渡って胸を膨らませたタイトルです。
ひぐらしの場合、「皆殺し編」が発売された時点から始めたので、
これほど長期に渡ってファンだった作品は他にないでしょう。


思い返せば懐かしい。
本当に早いもの。
Ep1で魔女が出てきた時は立ち絵が実装されていただけで驚愕したものです。
EP3での「active pain」の締めは今でも忘れられないかっこよさ。
EP5ではヱリカの可愛さに心を奪われました(笑)

EP6までやった時点で「長編でブレアウィッチはどうなのかなぁ」とか、
割かし批判的なことも考えていたりしたのですが、
EP7で「こういうアプローチの仕方もあるのか!」と、
うみねこの後編に、
伏線回収ばかりを期待していた自分に、
物語の新しい楽しみ方を教えていただきました。


残った伏線の数々、
個人的にはもはや回収されずとも構いません。
次回で最終回なら、回収に時間を割くのは勿体無いとすら感じます。

どんなアプローチで最終回を迎えるのか、気になるばかり。

うみねこ考察その1(EP7ネタバレ)

コンシューマー版が普通にすごく欲しくなってきた。
BGMを原作曲にするってだけで魅力十分。


考察になりますが、まだまとまってるとは言い難いです。

気になる点があったら、是非意見が欲しいです。
僕も恐らくは完全にはうみねこ全体を覚えてはいないと思うので・・・。

続きを読む

霧江ヒドスについての考察(EP7ネタバレ)

昨日スペシャルサンクスの溝落ちさんと本編について語り合ったのですが、
本編の世界観についてある程度何かまとまったので少し書きます。

「カケラ」という概念について。
考察って言うか、仮定に仮定を更にねじ込むような内容です。
以下EP7ネタバレ。

続きを読む

EP7暫定感想

僕がうみねこに求めていたものは、
きっとイトミミズだったのだろう。



EP7ガチでネタバレ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。