スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこも次回で最終回

本編の考察、結局途中で投げてしまいましたが、
色々考察サイトを巡っていると本当に面白いですね。
自分も落ち着いたら何か書きます。

今日更新された公式の日記を読みましたが、
本当に次回で最終回なのですね。

色々うみねこという作品については考えさせられました。
何だかんだで3年以上に渡って胸を膨らませたタイトルです。
ひぐらしの場合、「皆殺し編」が発売された時点から始めたので、
これほど長期に渡ってファンだった作品は他にないでしょう。


思い返せば懐かしい。
本当に早いもの。
Ep1で魔女が出てきた時は立ち絵が実装されていただけで驚愕したものです。
EP3での「active pain」の締めは今でも忘れられないかっこよさ。
EP5ではヱリカの可愛さに心を奪われました(笑)

EP6までやった時点で「長編でブレアウィッチはどうなのかなぁ」とか、
割かし批判的なことも考えていたりしたのですが、
EP7で「こういうアプローチの仕方もあるのか!」と、
うみねこの後編に、
伏線回収ばかりを期待していた自分に、
物語の新しい楽しみ方を教えていただきました。


残った伏線の数々、
個人的にはもはや回収されずとも構いません。
次回で最終回なら、回収に時間を割くのは勿体無いとすら感じます。

どんなアプローチで最終回を迎えるのか、気になるばかり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。