スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐうみライブ番外編

結構落選者が多かったというひぐうみライブ番外編。
なぜか僕は受かりました、しかも2部と5部どっちも。
一応、受付開始からずっと張り付いていたからね(笑)
よく受かった。
ありがとうございます。

以下色々とネタバレ。
実はひぐうみライブに行ったのは二度目です。
第一回目の時だから一年半前。
第一回目は竜騎士07さんが来ることを僕は全く知らなくて、
普通にお客として並んでいるのを発見して、
プルプルしながら声をかけたものですw
東北在住の身なので、こういうイベントに来る機会が全くなく、色々衝撃的でした。
サインありがとうございました!!

一年半前、このイベントで僕は「選択肢」のソース元であるkdyさんと、ひぐうみブログのshibaさんと出会いました。
kdyさんはゲーム音楽とか色々なジャンルのレポートを行っていて、
ブログなどでご存知の方も多いと思うのですが、
僕の場合、リアルでの対面が最初の出会いでした。

当時の僕はオリスクの作り方はほとんど知りませんでした。
うーん、懐かしい。

オリスクという二次創作をやっている身として、
もう少しこそこそした方がいいとは思うのですが、
1ファンとして、今回は参加させて頂きたかったのです。

東北在住の身としては、出来る限り一度の東京行きで多くの場所を巡りたい。
という訳で就活とAC北斗の拳をサブの活動として行いました。
疲れたけど楽しかった。
東京はいいなぁ。



うみねこライブ番外編:第2部の話。

前回は単身で行きましたが、
今回は溝落ちさんと一緒に行きました。
前回とは大分変わっていて、
食事をしながら音楽を聞いて、
周りの方々とお喋りを楽しむ感じでした。
普段うみねこネタで会話なんて出来ないから、
とても楽しかったです、両隣の方ありがとう!
(偶然とは恐ろしいもので、主催者側が席を決めていたにも関わらず、
 何故か隣に座られたのが前回お会いしたkdyさんとshibaさんでした笑)

音楽に関しても前回のライブで聴けなかった曲が多くて満足、
・霧のピトス
・birth of a new witch
・なまえのないうた
は今回初めて生の声で聴いた曲です。
歌手ってすごいなぁと改めて思いました。

あと、ラックさんと荒井さんの「worldend」と「you」の生演奏。
「you」は定番としても、「worldend」の選曲が嬉しい。
こういう別アレンジを生で聴けるとは幸せ過ぎる。


この他にも色々あったのですが、
詳細はkdyさんのページに書かれているのでここでは省略します。
ウィル成分、なぜトウガラシなのかと思いましたが、
言われてみて「ああ!」と(笑)



第5部の話。

サイン貰う気満々で「Musicboxblue」と「Re: Hymn」を持参しました(笑)

お客も含めて本当にそうそうたる面子でした。
うみねこ動画で恐らく一番マイリスの多いあの方まで・・・。
なぜ俺が受かったのだろう。
感謝する他なし。

5部の詳細もkdyさんのページに書かれているのである程度省略。
生で竜騎士先生を見たのは二度目にも関わらず、
距離が近かったので滅茶苦茶緊張してしまった。

イベントの内容はゲームを行って、
脱落した人間から、それぞれ竜騎士先生の家にあったものを
サイン付きで手渡すという、
まあ何というか豪華にも程がある残念賞。
安くて単行本、高くてゲームやDVD。
しかもサイン付き。
いいのだろうかと気になってしまうレベル。
生贄を免れたモノ達には黄金郷への鍵(EP8の無料送付が決定)が手渡されるという。


ご、豪華過ぎでしょ・・・。
僕は生贄に捧げられましたけど、それですら豪華過ぎる。
黄金郷に至った皆様、おめでとう!

そして終了間際、来訪者全員にdaiさんから「うまあり」のCDが手渡される。


こ・・・これは、本当に2000円のイベントなのか・・・?


あの時は興奮して「すげー!!!」としか思えなかったけど、
いや、改めて振り返ると本当すごいです。
このイベント。
来て良かった。



肝心の竜騎士先生のトークについて。
今若干話題になっている「選択肢」の話。
こういう話をされたのは本当です。
ですが、ご本人もお話していた通り、実装されるかは未確定。
そういうことも考えているという感じでした。

ここで気になるのは、
僕達がなりきるであろう「選択するキャラ」とは一体誰なのか?
今までのEP中、主体となるキャラはほとんどいない状態でした。
一番可能性があるのは縁寿か? 戦人もありか?
ここにきて新キャラが主観というのもありだと思う(笑)


選択肢を導入するというのは、

「やりたいエンディングはあるけど、
 それだと大半のユーザーに納得されない可能性があるから、
 ユーザーが納得しそうなエンディングと、
 自分がやりたいエンディングを同居させる」

ということなのだろうか。
個人的にそれは歓迎。
ユーザーの意見を聞きつつ、やりたいように作って欲しいです。





ひぐうみライブ番外編スタッフの皆様!!
07th Expansionの皆様!!
色々今回お話した同席した方々!!
本当にありがとうございました!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。