スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾つかの告知とひぐつどレポート

お久しぶりでございます。
今回は幾つか告知を。

原作においてエンディング曲等を手がけていらっしゃる
ラウンドブースター様のキャラソン企画で
(まだ確定ではないのですけど恐らく)
僕の歌詞を採用して頂けることになりました!
ドラノールの歌詞です。
歌って頂くのはRule.Zや深遠の解、
RevelationsのボーカルであるIZNA様になる予定です。
ありがとうございます!

自分の歌詞を採用して頂けるだけで嬉しいことですが、
2009年、2010年、2011年(EP1,EP3,EP4)とひぐうみライブに、
純粋なお客として東京まで参っていたことを考えると
更に感慨深いものがあります。
信じられない……。


もう1つ、この度自作オリスクの特設ページを作成したのでご報告。
本当に可能なのかどうか自分自身半信半疑でしたが、
キャスト様のご協力を得まして何とか完成しそうです。
元々内輪でひっそりと作る感じでいいかなと思ったのですが、
キャスト様方が自分の思った以上に熱演をして下さって、
感謝の言葉を申し上げる他ないです。

公開は12月上旬予定。
http://kisaragi48.web.fc2.com/
イラストを描いて頂いたたなだ氏に感謝!


よろしくお願い致します!


以下ひぐらしのつどい7に行ってまいりましたので軽くレポートを。
僕のことは『ままど○る』を差し入れしていた人間として
覚えていらっしゃって頂いていれば幸い。
それが多分一番いい印象です。


色んなことがあったのでなかなか思い出せないのですが、
確か最初はpre-holderさんのブースを訪問した記憶です。
そのときは銀紙さんと一緒に行動していたのですが、
前回お会いしたのが5月のつどいだったのに
pre-holderさんが僕と銀紙さんのことを覚えていたのは驚きました。

pre-holderさんがひぐつど7で頒布されたのは『雪は舞い花ふるこの夜』です。
個人的には恐らく新規曲である『消えない灯』が特に好みです。
原作の楽曲やCDのマスタリングについてなど、色々お話をさせて頂いたのですがあまり適当なことは書けないので割愛。
メモを常備しておくべきだった……。
(確か『observer』は原作曲に比べて音を増やし、『雪は舞い花ふるこの夜』は音を純粋、はっきりさせたというお話だったような記憶です。素人の耳で聴く限り、実際そういう気がします。)
後に、少しでは有りますが会場にいらっしゃったM. ZAKKYさんともお話をさせて頂きました。
本当に貴重な体験だったと思います。
ありがとうございます。


次にお隣の飛鷺亭さんのブースで新作を購入。
その後割と長い間柊さんと東北トークをさせて頂きました。
ボイドラシリーズは集めていたらキリがないとはわかっているものの、
いつか絶版になるんじゃないかと思ってしまい、
何だかんだでほとんど集めてしまった……。

ちなみにCircletempo様の『MYTH』の存在は、
このシリーズ様の木野さんとの対談で知りました。
(本題からズレますが全編ラック眼力さんのBGMのゲームです。
 内容は要ガチ考察なので万人にオススメできないかもしれませんが、
 シナリオ・音楽・グラフィック・スクリプト全てクオリティは非常に高いです。
 Nscripterでこんなことが出来るのかと思いました。)


更にブログを拝見させて頂いていたjoseChさんにお会いすることが出来ました。
主にひぐうみ楽曲のピアノ演奏をしていらっしゃる方です。
幾つか購入させて頂きましたが
新作『dreamend』では特に『witch in gold』と『命のパン』の臨場感はすごいです(単純に元の曲が好きな可能性もありますが)

joseChさんとはひぐらし出題編のBGMについて語れたのが大きかったですね。
出題編のBGMの語り合いは基本的に銀紙さんとしかしたことがなかったので滅多にない機会でした。
雑音空間さんの楽曲のMP3版を作るにあたりのmidiの再生音源って何だったんでしょうね」など。
すぐ隣に竜騎士先生がいらっしゃったので直接お伺いするのも有りだったのですが、やはり恐縮な感じがして躊躇ってしまいました。

その後サイン祭りが発生して竜騎士先生と話す機会がなくなってしまい、
結局竜騎士先生からはお話を聞けず終いでした。
サインを頂けなかったのはともかく、こればかりは割と後悔しています。
(2009年のひぐうみライブの段階では本編を連載中だったのでむしろ直接お話を伺うのは避けていたのですが)


そして本家様のブース。
daiさんと楽曲と夢想曲についてお話をさせて頂きました。
お話を伺うというよりは図々しくもひたすら自分が楽曲の感想を述べていった感じですかね。
pre-holderさんやM. ZAKKYさんとお話させて頂いたときも思ったのですが、
直接作曲者様に感想を申し上げる機会って本当に貴重だなぁと。
もっとも簡単に双方向なコミュニケーションを取れるのは直接お会いしているときなんですよね。
楽曲に限った話でもなく純粋なファンレターのようなものって例え名曲・名作だと思ったものでも申し訳なく思いつつも多分出したことがないですからね……。サイトの掲示板やブログなどに匿名でちょろっと書くことはあっても。多分それすら少ないと思いますが。
(そういう点でニコニコ動画のコメント機能は敷居が低くていいなと思います)

本家様のブースではアペンド版夢想曲の体験をやってました。
最近夢想曲廃人(といってもRPは1400です)なので、
実はアペンド版が気になっていました。
空中ガードはつくしdaiさん曰くガードタッチの凶悪さもなくなるらしいので全然違うゲームになりそうです。
プリンセスモードですが触った感じよく出来ているかなと。
勿論 通常VSプリンセスモード では話にならないと思いますが、
プリンセスVSプリンセス なら面白い戦いが出来るのではないかなと。
(対空6Cのないロノウェなんてどうすればいいんだ……)

ドラノールは投げキャラらしいですがよくわからなかったです。
ヱリカは3段ジャンプできるし昇竜ことヱリコプターなど一通りそろっています。レイか。
黒戦人も戦人との違いがよくわからなかったですね。個人的にあんまり公式で女性向けなことはやって欲しくなかったのですが乱舞が予想外に格好いい上に追撃可能。結構楽しみなキャラだったりします。


他にも色々あったのですが、もう十分なくらいは書いたかな。
オフ会等々の内輪というかあまりにも個人的な話は申し訳ないですが割愛(書いてたら終わらない)
サインもたくさん頂けました(竜騎士先生から頂けなかったのは諦める他ない。既に3枚は持っていますし、悔しくなんか……、ビクビクッ)
とても楽しかったです。
改めましてありがとうございました!


P.S.

以前、彼岸花についての感想はまた今度と書きましたが、
やはりそれほど書くことが思い浮かばないのですよね。
とりあえず面白いです。
短編集ですからひぐらしやうみねこみたいに
続きを期待する形式ではないのですが、
キャラクターの内面描写はさすがだと思います。
竜騎士先生の絵を見るため、BGMを聴くためくらいの気持ちでの購入も十分ありなのではないでしょうか。
ちなみに今だと駿河y…………、ゲフンゲフン!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。